浮気調査のケースで探偵社を比較してみました!

浮気調査を依頼したいけど、探偵社の違いがわからない!

浮気調査 比較

探偵社に持ち込まれる相談の中でも、断トツに多いのが「浮気調査」です。

老舗の探偵社も、歴史の浅い探偵社も一様にこぞって仕事を獲得するのに必死になっています。

その熱意は、各社のホームページ上に現れてくるので、どこも魅力的に自社をアピールしています。

しかし、依頼者には困ったことに選択肢が多すぎて、どこの探偵社に依頼したらよいかわからないというのが実情ではないでしょうか。

信頼できる探偵社の口コミサイトも存在しなければ、身の回りで探偵社を利用したという生の声を聞くことすら難しいという特異な業界です。そのため、はじめて探偵を探す方にとっては、まるで雲を掴むようにフワフワしていて、最終的には勇気を振り絞って目に飛びついた探偵社に相談を申し込むしかないのが実情ではないかと思います。

日本に探偵社は零細企業も含めると多数存在しますので、全てを比較してお伝えすることはできません。

しかし、代表的な特徴をもつ探偵社をいくつかピックアップして紹介することなら可能です。

ご自身の探偵社選びに是非ともお役立てください。

代表的な探偵社を比較

今回は3社の探偵事務所を取り上げます。まずは、公式情報からご確認ください。

1つ目は、大手有名探偵社の代表格である「原一探偵事務所」です。


2つ目は、中堅の探偵社の中でも成功報酬後払いを採用している「ハル探偵社」です。

3つ目は、小規模探偵社の中から、「TS探偵社」を採用しておきます。



早速、上記の3社を比較していきます。

比較する観点は、「A 対応地域」、「B 料金」、「C 人材」、「D 設備」、「E 所属団体」、「F アフターフォロー」の6つの観点です。

A 対応地域

比較の
観点
原一
探偵事務所
ハル探偵社 TS探偵社
基本情報
  •  創業41年
    (2015年時点)
  • 解決件数70,000件以上
  • 創業時期不明
    (HPは2012年夏頃より誕生)
  • 解決件数16,820件以上(2015年1月時点)
  • 創立2011年
対応地域
  • 全国17支店
  •  全国11支店
  • 全国1支店
  • 全国ネットワークにより、全国対応

まずは、対応地域について解説していきます。

いざ調査を依頼しようと考えた時に、どれだけ有名な探偵社であっても身近で営業していなければ意味がありません。

原一探偵社の場合は、全国17支店に営業拠点をかまえていますし、全てに社員が常駐しています。

ハル探偵社の場合は全国11支店に支店を構えていますが、住所を全て調べてみると「東京」、「横浜」、「埼玉」、「京都」支店以外は、レンタルオフィスか賃貸マンションでの住所登録になっています。業務の拠点として自社の社員が常駐しているわけではなく、依頼者の相談にのる営業所というのが実態だと想像できます。

TS探偵社の場合は、支店は東京都亀戸に1社あるのみです。全国対応ということになっていますが、東京都近郊以外での調査を依頼された場合は、依頼者の地元付近で業務を営んでいる探偵事務所に業務を委託しているのでしょう。日本には、TS探偵社のようなこじんまりとした探偵社が驚くほど多いです。(日本で活躍する探偵社の7割が個人事業主だといわれています。)

B 料金

比較の
観点
原一
探偵事務所
ハル探偵社 TS探偵社
 料金体系
  •  時間料金制
    (基本料金+調査料金)
  • 時間料金制かつ成功報酬制
  • 時間料金制
    (おそらく)
 料金
  • 調査料金(1日)
    80,000 円~)
  • 基本料金
    40,000円~)
  • 1時間1人あたり6,000円
  • 1時間2名~3名15,750円~
支払い方法
  • クレジット払い可
  • 前払い
  • クレジット払い可
  • 後払い
  • クレジット払い可
  • 前払い
 料金特徴
  • 経費は全て調査料金、基本料金に含まれる
  • 経費は全て調査料金、基本料金に含まれる
  • 不明

料金体系については、各社独自の料金体系を採用しています。今回挙げた3社のうち、どれが一番安いのかを直感的に把握することは困難でしょう。

3社いずれも、調査時間に応じて調査費用を支払う「時間料金制」を採用しているのですが、原一探偵事務所は、基本料金と調査料金の2階建ての料金設定です。

一方で、ハル探偵社は時間料金制ではありますが、支払いタイミングは調査終了後に設定されています。ハル探偵社はそのシステムを「成功報酬制」と呼んでいますが、一般的な成功報酬制の使い方とは違いますので注意してください。「成功」の定義は、依頼者側が想像する「浮気の証拠を取得できたら」ということや、「浮気が発覚したら浮気相手の自宅まで調査する」ということではない可能性があります。多くの探偵社では、「対象者に目を離さずに尾行ができたら成功」と主張することが多いので、契約時には認識祖語がないようにすることが重要です。

さらに、TS探偵社の場合は、1時間2名~3名で15,750円~と記載されていますから、時間料金制であることは間違いでしょう。

しかしながら、2名なのか3名なのかでコストパフォーマンスは大幅に変わりますので、その辺りはしっかりと契約時に確認したほうがよさそうです。

また、強調しておきたいのが、経費の取扱いについてです。原一探偵事務所とハル探偵社の場合は、経費は全て調査料金に含まれているのが特徴です。一方で、TS探偵社の場合は、経費の取扱いについては触れられていません。おそらく経費は別途請求されるのだと思います。もし経費は後日精算だと伝えられたら、想定外の経費を請求されることがないように、経費として取り扱われる内容と金額については、しつこいくらいに確認しておきましょう。

最後に、どこの探偵社が一番安いのか?という問いについても触れておきます。

答えは、「ケースバイケース」というのが、一番的確な答えだと思います。何時間何人の調査でいくらなのか?ということは、公式ホームページをいくら眺めていても答えがでない問題です。

実際に見積もりをお願いして、総額の料金と調査内容を細かく質問するしか、真実を知る方法はありません。また、後述するように探偵社の人材や設備、アフターフォローを加味しないと判断できません。

極端にいえば、高い設備やサービス品質はいらないから料金を安くしてほしいと考える方もいれば、多少お金を積んだとしても高いサービス品質を求める方もいます。

C. 人材

比較の
観点
原一
探偵事務所
ハル探偵社 TS探偵社
人材
  • 原則自社の社員が調査
  • 業務委託をする場合は自社OBのみ
  • 人材育成力の評価が高い
  • 関東近辺以外では業務委託の可能性あり
  • 不明

意外と見過ごされがちなのですが、調査員のスキルは料金と並んで重要なポイントのはずです。

どの探偵社に仕事を依頼したとしても、「誰」が調査するのはか知る手立てはありません。こっそり調査をするのが使命である調査員の個人情報は、依頼者であっても教えてくれないのが普通です。

依頼者では知りえない調査員のスキルを担保するのが探偵社の役割であるはずですが、業務を委託することは業界では当たり前に行われています。

しかし、業務委託するといってもその程度には大きな差があります。

原一探偵社は、原則自社の社員が調査にあたります。また、業務委託する場合でも、自社でスキルを把握している自社OBのみに業務を委託しているようです。

一方で、ハル探偵社の場合は関東近辺以外での調査は、ハル探偵社の社員が行う保証はないようです。このあたりのことは、ケースバイケースだと思いますので、そのあたりのことが気になる方は、契約締結時に納得がいくまで質問しましょう。

TS探偵社の場合ですが、東京亀戸に支店が1社あるという状況ですから、全国の調査をTS探偵社の社員が対応すると考える方が不自然だとは思います。

D 調査設備

比較の
観点
原一
探偵事務所
ハル探偵社 TS探偵社
 調査設備
  • 夜間特殊撮影機材を保有
  • 自社で追跡用車両の整備工場を保有
  • 夜間特殊撮影機材を保有
  • 不明

調査設備については、日々進化していきますので、懸念点があれば聞いておきましょう。

対面面談時に絶対に設備についての情報を知りたいのであれば、電話やメールで予約時間を調整する時に、必ず設備を見せてもらうように交渉しないと、当日では断られる可能性が高いです。

「絶対にばれないのか?」、「夜間の撮影でもしっかりとした撮影ができるのか?」という風に、素朴に質問すれば丁寧に答えてくれると思います。

設備という観点では、原一探偵社の設備が飛びぬけて充実しています。自社で追跡用車両の整備工場を保有している探偵社は、

E 所属団体

比較の
観点
原一
探偵事務所
ハル探偵社 TS探偵社
 所属団体等
  • 社団法人 日本調査業協会
  • 弁護士協同組合特約店
  •  所属なし
  • 所属なし

所属団体についても、触れておきます。

今回紹介した原一探偵事務所以外は、業界団体に所属していません。

業界団体に所属している探偵事務所サイドから提供される情報では、「悪徳な探偵事務所に引っかからないためには、業界団体に所属している探偵社を選ぶ必要があります」という情報が流されています。

確かに、業界団体に所属していれば、悪徳探偵社でないことは確かなのですが、優良探偵社であるとは断言できません。

業界団体に所属していない探偵社であっても、優良探偵社は存在すると思いますので、それほど気にする必要もないのですが、不安な方は無難に業界団体に所属しているかを確認すると良いでしょう。

ちなみに、日本で名の通った業界団体と言えば、以下の4つです。

  1. 社団法人 日本調査業協会
  2. 特定非営利活動法人 全国調査業協会連合会
  3. 内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合
  4. 世界探偵協会(通称・WAD)

以上の4つ以外の業界団体は、活動実績が不明瞭なので、プラス材料になりません。

F アフターフォロー・その他

比較の
観点
原一
探偵事務所
ハル探偵社 TS探偵社
 アフターフォロー
  • 無料アフターフォロー有
  • 裁判で証人出廷にも対応
  • 無料アフターフォロー有
  • 不明
 その他
  • 自社の探偵を監視する部署が存在
  • コンプライアンス意識が非常に高い印象
  • 無駄のない調査方針による無駄のない調査
  •  –

アフターフォローも重要です。

プロに話を聞いてもらおうことで、選択肢を広げていきましょう。

まとめ

今回は、3社の探偵社を比較しましたが、さらに詳しく大手探偵社のレビューを確認したい方は、下記のサイトも確認してください。

探偵探し方・依頼方法(最短マニュアル)750×500

比較の
観点
原一
探偵事務所
ハル探偵社 TS探偵社
基本情報
  •  創業41年
    (2015年時点)
  • 解決件数70,000件以上
  • 創業時期不明
    (HPは2012年夏頃より誕生)
  • 解決件数16,820件以上(2015年1月時点)
  • 創立2011年
対応地域
  • 全国17支店
  •  全国11支店
  • 全国1支店
  • 全国ネットワークにより、全国対応
 料金体系
  •  時間料金制
    (基本料金+調査料金)
  • 時間料金制かつ成功報酬制
  • 時間料金制
    (おそらく)
 料金
  • 調査料金(1日)
    80,000 円~)
  • 基本料金
    40,000円~)
  • 1時間1人あたり6,000円
  • 1時間2名~3名15,750円~
支払い方法
  • クレジット払い可
  • 前払い
  • クレジット払い可
  • 後払い
  • クレジット払い可
  • 前払い
 料金特徴
  • 経費は全て調査料金、基本料金に含まれる
  • 経費は全て調査料金、基本料金に含まれる
  • 不明
人材
  • 原則自社の社員が調査
  • 業務委託をする場合は自社OBのみ
  • 人材育成力の評価が高い
  • 関東近辺以外では業務委託の可能性あり
  • 不明
 調査設備
  • 夜間特殊撮影機材を保有
  • 自社で追跡用車両の整備工場を保有
  • 夜間特殊撮影機材を保有
  • 不明
 所属団体等
  • 社団法人 日本調査業協会
  • 弁護士協同組合特約店
  •  所属なし
  • 所属なし
 アフターフォロー
  • 無料アフターフォロー有
  • 裁判で証人出廷にも対応
  • 無料アフターフォロー有
  • 不明
 その他
  • 自社の探偵を監視する部署が存在
  • コンプライアンス意識が非常に高い印象
  • 無駄のない調査方針による無駄のない調査
  •  –
サブコンテンツ

このページの先頭へ